スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノエビア505。

※プレスブログさんのモニター記事です※

ノエビアというと、
スッピンの美しそうな知世ちゃんのCMしか思い浮かばない私なのですが

今回プレスブログさんのモニターでサンプルのお試しをする事ができました!


生まれて初めてのノエビアです。
今回お試しした、【ノエビア505シリーズ】。

使い始める前にチョロっと調べてみたんですが、
魔法の小ビン”というフレーズ、たしかに聞いたことあるわぁ~

世界中から集めた26種類の植物エキスを配合したものが、
魔法の小ビンと言われてるんですね~。
というか、
ノエビアって自然派化粧品だったって事も初めて知りました(^^;

ここんとこの季節の変わり目の酷い肌荒れを、
今までほぼ興味のなかったオーガニック系のスキンケアで完治させた私にとっては、
“自然派”というのはかなり惹かれるキーワード

さて、お試しはいかなるものか・・・
20081101231701.jpg

まずはローション。
透明なトロミのある化粧水。
コットンにのせると表面を滑り、それほど染み込まないのに、
肌にはグングン入る。
これだけのトロミなのにこれだけ浸透が良いのは気持ち良いです
パッティングの後はモチモチしっとり。
くすみも抜けます。


そしてミルクローション(乳液)。
こちらもかなり重さのあるトロミ。
始めコットン無しで押し込もうとしましたが、
乳液の白さで顔が真っ白。
馴染ませようと手を使った跡がしっかり白い筋で残る
なんて浸透が悪いの~
しつこくしつこくハンドプレスしてようやく押し込みさえすれば、
この後にクリームが要らないくらいのしっとり感なんですが。

というわけで、
翌日はコットンにのせて使ってみると、今度はびっくりするくらいの浸透の良さ
(これ、コットン使用推奨じゃないですよねぇ?
コットン使いをお勧めします(笑)

これでスキンケアを終えても大丈夫そうな保湿感ですが、
せっかくなのでクリームを。

クリームは、化粧水・乳液共にこっくりしてた割には、
見た目軽いテクスチャー。
一見白濁したジェルに見えるくらいです。
ところがところが、
肌にのせるとガツンっと重い。
アベンヌのコールドクリームのような重さがあるけれど、
でもこれもまた浸透が悪いわけではなく、何かを期待させてくれる密着感
付けた瞬間にハリは出ます。

このお試し期間、
かなりの不摂生をして、風邪まで引いていたにも関わらず、
この3STEPだけで肌状態は落ちることもなく、
むしろ快調

若干この薬草のようなマダムんな香りが鼻に付く日もありましたが、
かなり試して良かったノエビア505。

切実な問題はお値段なんです~
化粧水は、1諭吉とちょっと。
乳液は、2諭吉弱。
クリームは3諭吉。

欲しいけど、現品購入にはもっと稼ぎが必要なようです
スポンサーサイト
sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

Q

Author:Q
blog内の画像及び文章の無断転載は、固くお断りさせていただきます。

ご理解・ご協力お願いいたします。

sidetitleblog listsidetitle
sidetitle@cosmesidetitle
@cosmeの最新クチコミです。
sidetitleリンクsidetitle
[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。 [Bling]
ブログにクチコミを書いて話題の製品やおこづかいをゲット
sidetitleその他リンクsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。